パウンド型パン

0
    パウンドパン

    パウンド型 パンの検索キーワードが多くてびっくり〜(笑)

    食パン型じゃなくても美味しく手軽に焼けるパウンド型食パン♪〜

    食パンだと190℃で30分くらいかかるけど、パウンド型だと私の場合は
    ガスオーブンで180℃に設定して15分くらい。

    私の食パンの配合は・・・
    -------------------------------------
     強力粉500g
     砂糖38g
     ドライイースト10g
      
     冬場はぬるま湯 330g(前回のレシピは340gでしたけど、粉の種類や季節で若干変わります。)

     塩8g
     バター30g
    --------------------------------------

    パン生地

    まず強力粉、砂糖、ドライイーストを大き目のボールに入れる。
    お砂糖は発酵を促すのでドライイーストの傍に入れる。
    ぬるま湯を入れてゴムベラで軽く捏ねる。

    パン生地

    逆に塩とバターはどちらも発酵しにくくなるので、後から投入。
    通常食パンに入れるスキムミルクは入れません。(なくても美味しかったので。)
    ここから本格的に(手又は機械で)捏ねて下さいね。

    パン生地

    こんなふうによく捏ねたら通常パンを作るように、1次発酵・・・
    一旦つぶして12等分に丸めて生地が乾かないようにしてベンチタイム。
    (私はついついベンチタイムがいつもいい加減で・・・)

    ベンチタイムが終わった12等分にした生地を、再度伸ばし丸めて型に4つずつ入れる。

    型の淵まで2次発酵が進んで膨らんだら、私の場合は180℃に予熱したガスオーブンで
    約15分焼く。
    この時、パンには強力粉を薄く振ってもいいし、霧吹きで水をかけてもいいし、卵を塗ってもよい。
    私はお菓子作りで余った卵白を刷毛で塗ることが多いです。

    パウンド型

    型に塗る油分はショートニングでなく、柔らかくした無塩バターを刷毛で薄く塗っておく。
    焼き上がったパンを取り出すと、こんなにスッキリ〜。

    パウンドパン

    1本のパンは大きな山が4つ出来る。
    このパンを8等分にして、食べない分のパンは冷凍ストック!

    私はこの8等分にしたミニ食パンを朝食だったら2カット。
    今朝も美味しい〜♪
    健康である事に感謝!

    そろそろ冷凍ストックもなくなってきたので、又焼かないとネ。




    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.26 Saturday
      • -
      • 10:41
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:2266 最後に更新した日:2020/09/26

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM