6月の和菓子とPS.お知らせ

0
    葛焼 

    久々に和菓子のご紹介記事です。
    もう7月・・・6月のお稽古で頂いた主菓子ばかりですが。

    昨日はあと2,3行で記事投稿!て時に全部消えてしまったー。
    ハァ〜、なんてドジな私。

    結構長い記事だったので、再度書く気にはならず今朝は気を取り直して!
    でも、多分昨日より短くなります。(笑)

    1枚目の画像は「葛焼き」という京の夏を代表する和菓子のひとつです。
    この葛焼きは名店「嘯月」さんのもの。
    こちらは完全予約制のお店なので、数日前にお電話で予約をします。

    固めに練った葛に餡等を混ぜて六方に焼いた葛焼きは、上品な甘さ・・・
    とてもあっさりしています。
    淡白すぎ・・・ともいえるかもしれませんが、スキがないと言ったほうがいいかもしれません。

    「あー、この季節やなー、夏がやってくるなー」と思いながら毎年頂きます。

    水無月

    こちらは「水無月」。
    よくあるのは白い外郎(ういろう)の上に小豆がのったもの。

    でもこれは葛を使った水無月・・・
    紫野源水さんのものです。

    京都では6月30日に厄除けの神事があるのですが、
    それにちなんでこの和菓子を頂くことが多いのです。

    6月末ごろの和菓子屋さんには「水無月」と涼しげに墨で書かれた張り紙が・・・

    この水無月はプルンとして美味でした。

    青かえで

    更に涼しいげな寒天のお菓子です・・・

    こちらのお菓子は「青楓」
    中身がすっきりと見えるのではなくて、ぼんやり透けている表情がいいですね。

    蒸し暑い日に嬉しい主菓子です。

    香炉

    素敵な香炉です。
    お写真撮らせて頂きました。

    香炉

    気の遠くなるような細工が施されています。
    どれだけ人の手がかかっているんだろう・・・それが魅力です。

    花

    あじさい・・・私の好きな色です。


    さて、昨日より短めですが無事に記事が書けましたね。
    もたもたしてドジしないうちに記事投稿しまーす!

    PS・マーガレットの7月のお菓子は試作遅れ気味です・・・
       今月はシフォンの種類を増やす事。
       それと夏向けに手軽に食べられるお菓子を考えています。
       しばしお待ちくださいませ〜。
       6月のお菓子でよろしければ、ご注文をお受けいたしますのでお気軽にお尋ね下さいね。




    スポンサーサイト

    0
      • 2020.06.06 Saturday
      • -
      • 09:07
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:2174 最後に更新した日:2020/06/06

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM