8月、9月の和菓子

0
    水面の月 

    紫野源水さんの水面の月です。
    水面にお月さんが・・・
    静かに小石に見立てた小豆が沈んでいます。

    お月さんはほんのり黄みを帯びていますが、中は漉し餡が入って凝っています。

    水面の流れも表現されていて本当に美しいお菓子です。

    萩

    紫野源水さんの「萩」です。
    中身はあっさり炊いた粒餡です。

    黒文字で頂くのが困難なほど、柔らかでした。
    「思わず、おいしー」と言葉が出てしまいました。

    うすーいピンクに秋を感じます。
    これが春だったらこのピンクに春を感じるのかな・・・(笑)

    猛暑が過ぎ去り秋の風を感じることで、心が落ち着きます。
    この気持ちの落ち着きが、このピンクは秋の色・・・と自然と判断しているのかもしれませんね。

    緑陰

    聚洸(じゅこう)さんの「緑陰」です。

    この日はいつも頂く源水さんがお休みだったので、こちらのお菓子を予約してみました。

    ヒスイ色が葛に透き通るこの和菓子は8月のお盆明けのお稽古に頂きました。

    聚洸さんは、老舗の塩芳軒(しおよしけん)さんの次男さんのお店だとか・・・。
    まだお若い店主です。

    これからのご活躍が楽しみです〜





    スポンサーサイト

    0
      • 2020.05.31 Sunday
      • -
      • 08:41
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:2166 最後に更新した日:2020/05/31

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM