10月の和菓子

0
    栗しぼり 

    紫野源水さんの丹波栗の栗きんとんです。

    わくわくしながら黒文字で一口・・・「おいし・・・」。

    栗しぼり

    黒文字で一口目を味わいながら、切り口を見つめます・・・
    味わいながら幸せな顔になります。

    中身はあっさり漉し餡。
    栗の風味を邪魔しません。

    主菓子

    紫野源水さんの「まさり草」です。

    まさり草・・・どんな草なんやろ・・・
    こんな美しい花なのに、なんだか勇ましい響き。
    そして、野草の様なイメージ・・・

    わからないので調べてみたら菊の古名らしいです。

    確かに菊ですね。

    細工が美しく、色のグラデーションも素晴らしいです。

    手の上で細工される様子をみたいものです。

    光琳の菊

    紫野源水さんの「光琳菊」です。
    この秋、新しく作られたそう・・・

    光琳の菊
     
    源水さんのお菓子はどれも主張しすぎず、優しい色合い、美しい細工の和菓子です。
    新しいこの和菓子も、もちろん美味しくいただきました。

    さて、私のお菓子の今週の製作状況は・・・

      待ちに待った紅玉りんごが青森から届きました!今日はりんごと向き合います。(笑)
      
      そして、今週はご注文のケーキのご予約が数件入っていますので、
      土曜の自宅マルシェはちょっと無理かもしれません。
     
      開催する場合は、ブログや自宅前でお知らせしますので今後もよろしくお願いいたします!

    ------------------------------------------------------------------------------------

      11月3日(土)は岡崎の国際交流会館である万国屋台村、
      11月10(土)は地域の西陣マルシェに出店します。










    スポンサーサイト

    0
      • 2020.06.06 Saturday
      • -
      • 09:35
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:2174 最後に更新した日:2020/06/06

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM