バニラシュガーの使い方

0
    クリームパン

    いつだったか焼いたクリームパン!
    カスタードクリームがちょっと余った時に作りました。

    ちょっと切り込み入れて焼くと、グローブミットみたいな昭和のパンって感じ。(笑)

    カスタード作成

    これはレンジで作った簡単カスタードクリーム。

    バニラシュガー

    こちらの瓶に入っているバニラシュガーは主人がマダガスカルから輸入している
    サンウェバーリミテッドのバニラビーンズから作っているバニラシュガーです。

    微粒のグラニュー糖とバニラビーンズを合わせています。
    通常はバニラの鞘ごと粉砕しているものが多いと思いますが、このバニラシュガーは
    鞘の粉砕は入っていません。

    バニラシュガー

    バニラとシュガーを寝かせたものを更に加熱処理をして、丁寧にふるいにかけて仕上げているので、そのままバタートーストふりかけてもよし。

    贅沢にバニラビーンズが入っていますが、人工的な香料などと違い
    ものすごい香りがするものでなくてふわ〜んと優しい甘さの香りです。


    以下簡単カスタードクリームの作り方です。
    お好みで加減して下さい。

    ◎用意するもの◎

    ・卵黄1個(全卵使用の場合は甘さや固さを分量で調節してください)

    ・材料を混ぜる時や出来上がったクリームを冷やす時に使うステンレスボール(小)

    ・レンジ使用の前に使う耐熱容器(大きなおかず鉢や丼鉢でもよい)

    ・グラニュー糖、又は上白糖20g程度

    ・牛乳100g程度+バニラシュガー3〜5g程度を温めておく

    ・ふるった薄力粉8g程度。
     トロトロ柔らかクリームがお好みなら粉を少し減らして下さい。
     (粉は茶こしでふるうと簡単です。ダマ防止に必ずふるって下さい)

    ・加熱後の無塩バター5g程度はお好みで入れてください。(入れないくても可)

    ・泡立て器

    ・冷やすためのボールや氷水

    (各グラム数のあとに「程度」と記載しています。この前後ならお好みで調節可)

    カスタード作成

    卵黄を1個割り入れます。

    カスタード作成

    砂糖20gを入れてすぐに混ぜてからふるった薄力粉を加え混ぜる。

    カスタード作成

    こんなふうに混ぜたらOK.(混ぜすぎない)

    カスタード作成

    バニラシュガー3〜5gを入れて温めた牛乳を先ほどの生地に入れて軽く混ぜる。
    (砂糖がとけたらOK)

    粉をふるった茶こしはどうせ洗わなければなりませんから(笑)
    この生地を茶こしで漉して耐熱容器に移しましょう。
    少量なので丼鉢でもOK~

    加熱する前のこの一手間で、なめらかなクリームが出来ます。

    カスタード作成

    さて、ここから電子レンジで加熱します。

    カスタード作成

    500wの電子レンジなら、
    大体1分〜1分30秒加熱して混ぜる。
    (加熱時間に関わらず、淵がモコモコしてきたら一旦混ぜましょう)

    この後、30秒加熱して混ぜる→この作業30秒をあと2回くらい、
    加熱すると周りからグツグツ固まってきますから、その都度泡立て器で混ぜます。

    とにかく加減しながら加熱します。
    (加熱が足りないと粉っぽい味で美味しくありません。)

    ぐるぐる混ぜると綺麗なクリームになってきます。

    バターを入れるなら加熱が終わってからのタイミングで投入。
    すぐに溶けますからくるくるっと混ぜて出来上がりです。

    カスタード作成

    早く冷ましたいのでステンレスのボールに移して・・

    カスタード作成

    ラップをして・・・

    カスタード作成

    氷水等で急冷します。

    カスタード作成

    冷えた時にツルンと剥がれる出来上がりなら成功です。

    使う直前に、こうして少しほぐして軽く混ぜたらぽってり美味しい
    カスタードクリームの出来上がり!

    市販の柔らか白パンなどに挟むと簡単美味しいクリームパンになります。

    カスタードクリームは傷みやすいですが、私は作った翌日くらいの方が味がこなれて
    美味しいと思います。

    ケーキの生地もそうですが、だし巻き卵なんかも翌日の方が落ち着いて美味しくなるものネ。


    作って冷蔵庫に入れておけば2日位は大丈夫ですから、
    作り置きにレシピ量を2、3倍にしておけばGOOD!

    えっ?簡単カスタードでも結構面倒?
    そう、洗い物も多いしネ。

    でも作ってみたら美味しいので是非一度お試しあれ。(笑)

    カスタードクリームはクレームパティシエールと言います。
    パティシエのクリームだそうです。

    バニラシュガー

    ちなみに私作るカスタードクリームは、バニラビーンズを牛乳で煮出して
    銅鍋で炊いておりまする・・・
    「美味しくな〜れ!」の思いを込めて!

    このバニラシュガー(135g入り580円と使いやすい小瓶28g入り300円)はバタートーストにふりかけてもいいし、パンやプリンのお菓子作りにも使えますよ〜



    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.09 Sunday
      • -
      • 12:25
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:2244 最後に更新した日:2020/08/09

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM