西陣の朝市マルシェのご縁

0

    昨夜は第3回目の西陣朝市マルシェの会合がありました。
    第3回目のマルシェは9月8日(土)に開催予定です。

    私は第2回目から参加させてもらって、地域の皆さんで作るこのマルシェは3回目となります。

    昨日の会合、私は好き勝手に意見を述べさせてもらったり・・・
    そして、他の方の意見にも耳を傾ける。

    「ああ、そうだな・・・」「そっかー、そんな考え方もあるな」とか、皆さんの意見を聞くと、
    未熟な私の意見は、視野が狭いと反省もしつつ・・・

    それぞれの思いがあり、一足飛びにはまとまりませんが目指す方向は同じです!

    出店者も楽しみ、お客様にも楽しんで頂けるように、イメージ描きしながら
    まずは9月8日(土)の出店に向けて準備したいと思います。

    セット

    こちらのセットは、このマルシェがご縁で先日ご近所の方からオーダー頂いたもの。

    お贈りものとして、お任せの焼き菓子でご注文下さいました。

    抹茶フィナンシェ

    濃い抹茶できりりとアーモンドフィナンシェ。


    フルーツシフォン

    ドライフルーツ&くるみに、ほんのりシナモン〜♪

    いろんなドライフルーツ、ローストしたくるみ・・・
    「食感が楽しめる」というのは「甘い」「酸っぱい」「香ばしい」、そこへ風味が加わると、
    美味しく感じる脳も嬉しいはず。
    そこで生まれる満足感!

    あとはビタミンEの豊富なアーモンドチュイルと、定番のバニラサブレ。

    こうしてご近所の方からもご注文頂けるようになって、ありがたいことです。



    シンプルなバターケーキ

    0
      バターケーキ

      暑いです・・・日本列島は猛暑、酷暑

      暑いけれど、バターケーキを焼きました。
      レモン果汁を絞った甘酸っぱいグラスをトップに塗って仕上げます。

      あらまし冷めたら、冷蔵庫で一晩おやすみなさい。

      そして翌日、お目覚めよい頃にバターケーキをカットして一切れ・・・

      まずはキュン♪と甘酸っぱい部分をひとかじり。
      次に優しくホロっとした生地部分を頬張ってみる。

      うんうん、おいし!

      暑い季節でも、このひとくち目の甘酸っぱさが◎。

      バターケーキ

      艶〜。
      この一瞬、暑さを忘れる。(そんな事あるわけないやん!なんて言わないで。)


      バターケーキ

      ほら・・真正面・・・
      微笑んでいる。(様に、私には見える・笑)

      シンプルがぎゅっと詰まってる。

      もはや私一人の妄想か・・・(笑)

      ・・・いえいえ、お菓子に思いを込めてるの。
      美味しいお菓子を焼きたいと。


      カスタードプリン

      0
        カスタードプリン 

        板ゼラチンを使ったカスタードプリンです。
        黒い粒々はマダガスカル産のバニラビーンズ。

        このプリンは、バニラの鞘から取り出したビーンズと鞘を牛乳でじっくり煮出してから、
        卵黄、砂糖に加えて更に加熱。

        プリン液

        アングレースソースの様に「とろ〜り」となるまで。
        もちろん、温度計を使って煮すぎないように。

        カスタードプリン

        カラメルなしの状態です。
        そして生クリームが入ってなくても、濃厚な口当たり・・・

        このプリンは「ツルン♪」じゃなくて「とろ〜り、まった〜り♪」

        小さなプリンだけど、1個のプリンに卵黄が1個くらい入っています。
        なので、濃厚なわけ!

        ゼラチン使うとゼリーっていうイメージですけど、牛乳やクリームが入るとプリン?でいいのかな。
        そこ、悩むー?

        いえいえ、レシピ悩みましょう。




        ラムレーズン

        0

          レーズン

          自家製ラムレーズンです。

          ざっと洗ってからお砂糖とレモン果汁を入れて一煮立ち。
          ダークラムをたっぷり加えて自家製ラムレーズンの出来上がり〜♪

          漬け込みしたものも、そろそろ使えそうです。

          レーズンパウンド

          私がいつも焼いているバターケーキの生地にラムレーズン。

          リキュールを沢山打たなくても、しっとりしていています。
          ふわっ、と優しい口当たりは卵黄と卵白を別立てにして、主に卵の力で膨らんでいます。

          冷蔵庫で保存しておけば、10日くらい経っても美味しいです。
          そして、冷たくても固くないしボソボソしません。

          夏場、こういう焼き菓子は冷凍又は冷蔵保存がおすすめです。
          ちょっと冷えてるくらいが、私の好みです。

          秋に向けて今のうちに他のドライフルーツも漬け込みしておかないと・・・
          ドライフルーツのバターケーキは結構お酒が利いて敬遠される方がいらっしゃるはず。

          でも、私はじっとりするほどのリキュールは打ちません。
          でも、「こんなに美味しいんだ〜。」って目を丸くしてもらえる様なケーキ。
          これ、作らないとネ・・・

          出来立てをイメージしてたら私が食べたくなってきちゃいましたよー。
          今・・・すっかり目の前はPCでなく、フルーツケーキが目の前に見えてます。


          黒ごまプリン

          0
            黒ゴマプリン 

            まるで御影石のようですね。(笑)

            黒ごまプリンです。
            生クリームが沢山入っているので濃厚です。

            黒ゴマプリン

            抹茶の葛を上からのせています。
            ちょっと黒ごま勝ちすぎちゃいました。

            黒ゴマプリン

            やっぱり御影石だー。
            御影石プリン?(笑)

            でも石の様に硬いはずはありませぬ〜。お味はとろりん〜♪とろけまする〜。



            パッションフルーツを使ったロールケーキ

            0
              パッションクリームロール 

              パッションフルーツが続きますね。(笑)
              先日の続きで作った、パッションフルーツをクリームに混ぜたロールケーキです。

              サフランのカスタード

              パッションフルーツの果肉をすくってから、裏ごししたものをカスタードクリームに混ぜてみたのですが、
              このカスタードクリームを作る時にサフランを使ってみました。
              バニラはいつもの様に煮出して・・・

              理由は色を黄色くしたかった事。
              そして、この組み合わせはどんな風味のクリームになるんだろう?
              実験です。(笑)

              作る前はいつもワクワクします。
              自分がイメージしたもの・・出来上がってから・・・味見してみて・・・・。

              パッションクリームロール

              お写真も撮ってみました。

              生クリームとパッションを混ぜたサフラン入りのカスタードクリームをざっくり混ぜてロールしました。

              よく混ぜたら絶対に平坦なクリームになる事は想像出来たので、
              あまり混ぜずにマーブルをイメージして。

              でも、出来上がりはちょっとイメージ違いますね・・・
              この状態、期待薄です。

              この時点で、段々と気分がになってきました。

              パッションクリームロール

              さて、お味見前です。
              中央はマーブルですが、巻き終わりの部分はパッションカスタードなので黄色いクリームです。

              感想は・・・

              んん・・・普通です。
              感動なしです。

              却下です。

              混ぜちゃうと難しいですね。

              上手くいくと嬉しくて嬉しくてルンルン〜♪
              イメージ通りいかないと、どっと疲れることもあります。
              まあ、作っている途中で大体の予想がつく事も多いですけど。。(苦笑)


              でも、「このパターンはないな。」って自分で消去していけます。

              そしてこの失敗も、他のお菓子作りに役立ちます。
              小さな事が、イメージとしてリンクしていきます。

              時間があれば試したい事が一杯です。


              ぶどうのゼリー

              0
                マスカットゼリー

                梅雨明けして、いよいよ本格的な夏到来です。

                夏はこういうさっぱりめのおやつが嬉しい!

                先日ココナッツプリンの時にお話していた、先生に頂いたシャインマスカットを使って・・・

                シャインマスカットは種が無く、皮ごと食べられるマスカット。
                頂いたのは岡山県産の「晴王」。

                果物を食べる時は、どうもお菓子に使いたくなる私。

                それにパクパクって食べちゃうより、こうして量増しすると食べた感あるでしょ。(笑)

                もちろん、このまま食べるのが1番美味しい〜ってものは喧嘩にならぬ様、分け分けします。(笑)

                マスカットゼリー

                頂いたシャインマスカット・・・
                もちろん、このまま美味しい!!

                マスカットゼリー


                実は私がそのまま食べてお味見(内緒ネ)をしたので、あとはそのまま食べるのと変わらないくらいの
                ゼリーにしてみた。
                これだとマスカットの邪魔にもならずに、どちらも美味しく食べられる。
                ゼリー部分はぶどうジュースにリキュールやレモン、お砂糖でお味を調整。

                マスカットゼリー

                ゼリーの上の方を食べても、まだ底にもたっぷりのマスカット〜♪

                1人分、マスカットを5個入れた贅沢ゼリー。

                5粒×6個分で作ったので、残りは・・・・
                ムフッ♪〜お味見?

                味見多すぎじゃない?
                ふふ・・内緒ネ。(笑)


                新しょうがのバターケーキ

                0
                  新生姜のケーキ 

                  新しょうがのケーキ

                  冷たいままでも、しっとり〜。
                  でも、そのしっとりさは喉に詰まる様なものではありません。
                  又、パラパラと口の中でパラつくものでもありません。

                  しっ〜とり、優しい口当たり。
                  刻んだ新しょうがはシャリシャリッ〜♪

                  こういう焼き菓子は素材がダイレクトに感じる、ごまかしの効かないケーキ。

                  季節によってネーブルオレンジを混ぜ込んだりしていますが、
                  今回は季節の新しょうが入りです。

                  新生姜の甘煮

                  バニラとお砂糖で炊いた新しょうがの甘煮です。
                  バターケーキに刻んで混ぜ込むと、ピリリとスパイシー。

                  残したジンジャーシロップは、炭酸で割ってジンジャーエールにしたり、ゼリーにしたり・・・
                  夏バテ防止に一役も二役も!

                  冷たいスイーツが一番だけど、こんな焼き菓子も元気になれていいかも・・・




                  ココナッツプリン

                  0
                    ココナッツプリン 

                    こちらが先日ブログでご紹介していたココナッツプリンです。
                    パッションフルーツの見た目が・・・(娘が横で、んん・・っと言ってます・笑)

                    ココナッツプリン

                    食べてみると・・・

                    「美味しい〜!」
                    一気に南国気分よ、これは。(笑)

                    パッションフルーツ

                    パッションフルーツを半分にカットすると、こんな感じ〜♪

                    パッションフルーツ

                    掻き出すと・・・視覚的には決して美味しそうとは言えません。

                    パッションフルーツ

                    果肉に紛れていると緑っぽく見える種。
                    綺麗にすると黒くて、アップにすると、まるで梅干の種のようにポツポツ穴が開いている。

                    種が邪魔になる方もおられますが、この種にまとわりついた果肉を種ごと喉越しを楽しむって
                    食べ方も・・・ミシミシ噛み砕いてもよし。

                    パッションフルーツ

                    掻き出した後もいい香り〜。
                    この中にプリン液を流すのもいいな・・・

                    このパッションフルーツは、先日のブログでのお話に登場した先生に頂いた熊本産もの。
                    甘み、酸味、香りも◎。
                    このあと、違う産地のものを自分で買ってみたけど、頂いたものとはちょっと違ったなぁ〜。

                    ココナッツプリン

                    パッションフルーツをかけた、この状態でお届けするには難しいですね。

                    でも、この白いココナッツプリンの部分だけでも美味しい〜!
                    マンゴーやパイン、キウイ・・・お好みのフルーツと食べれば、きっとニコニコの満足感〜♪



                    カップシフォンケーキ

                    0
                      トールシフォン 

                      先日試作で作った、中身にクリームを詰めたカップシフォンケーキ・・・
                      やっぱり、普通に焼いたシフォンケーキにクリームを挟んだ方が好みでした。残念!

                      空いた時間にこうして試作などをぼちぼちしていますが、「よし!これなら!」というものは、
                      中々生まれてきません。

                      今日は頼まれもののロールケーキがあるので、この合間に又ちょっと試作のケーキが作れたら
                      いいな〜と思っています。

                      新生姜の甘煮も炊いたので、バターケーキに入れてみようかな・・・
                      「今日はこれを作るって!」決めておかないとね。
                      あっという間に一日が終わっちゃう〜。







                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2050 最後に更新した日:2020/02/24

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM