冷たいデザート

0
    ウメゼリー 

    完熟に近い青梅を砂糖漬けにしたので、この梅を使っておやつのゼリーにしました。

    梅に切り込みを入れてグラニュー糖をまぶしておくと、じんわりジュースが染み出して、
    そこからは時々混ぜ混ぜしていると、グ〜ンとジュースが増えてくる。

    このシロップを使ってゼリー、果肉も少し入れて・・・

    蒸し暑い梅雨時期にはピッタリのデザートになりました。
    それに梅って疲労回復にも利きそう・・・そう思うと益々美味しく感じる!(笑)

    沢山のシロップは水で薄めたり、炭酸で割ったりと、あっという間になくなってしまった。早っ

    ウメバター生地

    お任せの焼き菓子、ということでご注文があったのでバターケーキにも混ぜてみました。
    酸っぱさが残っているので、アクセントにもイイ感じ。

    あん!でも出来上がりの画像がありません。
    急ぎのお品だった為、あしからず・・・


    ところで・・・昨年の夏によく作ったココナッツ風味のプリン。
    久しぶりに作りました。

    そしてある方の提案でパッションフルーツをソース代わりにしてみたら・・・
    あうあう!なんと美味しいこと!

    この冷菓、何とかクール便で美味しくお届けする事が出来ないかな。

    あと、昨年にレシピは作っていたのですが、見送りになっていた黒ゴマのプリンに
    抹茶の葛がけした冷菓。

    これもね・・・
    それとあれも・・・

    と、並べたい冷菓がいくつかあるのですが、美味しくお送りする事を考えると
    何とも悩ましい〜。

    7月のお菓子も遅れていてすみません。
    もう少しお時間くださいませ。






    試作状況

    0

      フルーツシフォン

      ドライフルーツとローストしたくるみは、刻んで楽しい食感♪〜

      フルーツシフォン

      私はこういうキメを見るのが好き。
      自分が食べているみたいな気持ちになれる。(笑)
      シフォンケーキのキメはフランスパンの様に、不揃いなところがいいと思う。
      きめ細かいだけじゃ魅力がない。
      均一でない手作り感が好き。

      カカオシフォン

      夏でもチョコ系のケーキがお届け出来るように・・・

      カカオシフォン

      チョコチップが顔をのぞかせる・・・
      なんだか、ワンちゃんが首をかしげてる様にも見えるね。(笑)

      トールシフォン

      カップで焼いたシフォンは生クリーム入りのカスタードクリームを絞りこんでみた。
      冷凍できるようにクリームも工夫してみたが・・・


      カップシフォンは別として、シフォンケーキは作り手で大きく変わるレシピに頼れないケーキ。
      ・・・格闘してます。



      食パンにバニラシュガー

      0
        食パン

        焼き立てのパンは、ピシピシピシって音がします。
        このまま引きちぎって食べたい気持ちを抑えましょう。

        シュガートースト

        私はパンを食べる時、バターはのせて食べます。
        全体に塗るのではなく、のせて一口々。

        でもバニラシュガーを振って食べる時は別。

        あー、こんなにバター塗っちゃってー。
        バターが「行き場がない〜〜。」って言ってる。(笑)

        「大丈夫。バターは一滴たりともこぼさずに食べてあげるよ。」

        人工的な香料は苦手です。
        お砂糖振るだけとは違います。
        ほんわり甘い香り・・・

        朝食にはいつも1/2枚のパン。

        あと半分も食べときゃよかった。
        って、思ってた時の画像だな。これ。(笑)






        タイプ別のバナナブレッド

        0
          バナナブレッド 

          バナナブレッドをリクエスト下さる時は、いつもスティック型でお届けしている方がいらっしゃいます。

          生クリーム一杯のケーキはすぐに召し上がって下さいますが、
          このバナナブレッドは冷凍保存して朝食にして下さるそうです。

          別の方で先日ご注文下さった方も、このスティックタイプをご希望下さったところ、
          とても気に入って下さいました。

          バナナブレッド

          通常は24cm型のパウンド型で焼いていますので、ざっくりお好きな大きさにカットして頂くのも、
          違う美味しさがあります。

          バナナブレッド

          スクエア型は21×21cmで焼いたものを18カットにして2袋にします。
          端部分も入ります。

          バナナブレッド

          ラッピング代と私の手間・・・ということでパウンド型より100円お高く頂いています。

          チョコチップ入り、ナッツ入り、ラムレーズン入り・・・
          バナナベースにいろいろ入っていると栄養価もあり、GOOD〜。

          7月になると、いよいよ夏も本番。
          ちょっと食欲が落ちている時には、手でつまんでモグモグ〜♪。
          すると・・・元気がモリモリ〜♪
          と、湧いてくるかも!

          えっ?お菓子は別?「食欲落ちることはないですよ〜。」なーんて聞こえてきそう。(笑)




          6月の和菓子とPS.お知らせ

          0
            葛焼 

            久々に和菓子のご紹介記事です。
            もう7月・・・6月のお稽古で頂いた主菓子ばかりですが。

            昨日はあと2,3行で記事投稿!て時に全部消えてしまったー。
            ハァ〜、なんてドジな私。

            結構長い記事だったので、再度書く気にはならず今朝は気を取り直して!
            でも、多分昨日より短くなります。(笑)

            1枚目の画像は「葛焼き」という京の夏を代表する和菓子のひとつです。
            この葛焼きは名店「嘯月」さんのもの。
            こちらは完全予約制のお店なので、数日前にお電話で予約をします。

            固めに練った葛に餡等を混ぜて六方に焼いた葛焼きは、上品な甘さ・・・
            とてもあっさりしています。
            淡白すぎ・・・ともいえるかもしれませんが、スキがないと言ったほうがいいかもしれません。

            「あー、この季節やなー、夏がやってくるなー」と思いながら毎年頂きます。

            水無月

            こちらは「水無月」。
            よくあるのは白い外郎(ういろう)の上に小豆がのったもの。

            でもこれは葛を使った水無月・・・
            紫野源水さんのものです。

            京都では6月30日に厄除けの神事があるのですが、
            それにちなんでこの和菓子を頂くことが多いのです。

            6月末ごろの和菓子屋さんには「水無月」と涼しげに墨で書かれた張り紙が・・・

            この水無月はプルンとして美味でした。

            青かえで

            更に涼しいげな寒天のお菓子です・・・

            こちらのお菓子は「青楓」
            中身がすっきりと見えるのではなくて、ぼんやり透けている表情がいいですね。

            蒸し暑い日に嬉しい主菓子です。

            香炉

            素敵な香炉です。
            お写真撮らせて頂きました。

            香炉

            気の遠くなるような細工が施されています。
            どれだけ人の手がかかっているんだろう・・・それが魅力です。

            花

            あじさい・・・私の好きな色です。


            さて、昨日より短めですが無事に記事が書けましたね。
            もたもたしてドジしないうちに記事投稿しまーす!

            PS・マーガレットの7月のお菓子は試作遅れ気味です・・・
               今月はシフォンの種類を増やす事。
               それと夏向けに手軽に食べられるお菓子を考えています。
               しばしお待ちくださいませ〜。
               6月のお菓子でよろしければ、ご注文をお受けいたしますのでお気軽にお尋ね下さいね。




            娘から母への贈り物

            0
              セット 

              こちらの詰め合わせは・・・

              ご自分がご注文下さったケーキの中から、この内容をチョイスされてお遣いものにして下さいました。
              お贈り先は、その方のお母様へ・・・

              抹茶ロール半分と、バニラシフォンケーキ2カット、バニラサブレとアメリカンクッキー♪〜
              どれも少しずつ選んで頂いて、美味しい内に食べてもらえる様に配慮されているのが伝わります。

              ご希望のケーキが箱の中に上手く落ち着いてくれて、私もホっ〜

              バースデーケーキ

              私は6月生まれ。
              お誕生日当日はとっても忙しくしていましたので、お誕生日のケーキどころではなくて・・・
              って、自分で作るのも可笑しいですね。(笑)

              そしたら・・・
              娘が買って来てくれました!

              桃のレアチーズタルトです。
              ありがたいことに、家族皆にお祝いしてもらいました。

              私くらいの歳になると、何かしてもらいたい・・・というよりも、
              家族皆のお陰で、張り合いを持たせてもらっているな〜と、
              1つ歳をとる事に感謝という気持ちが生まれます。

              あじさい

              前回お茶の和菓子の記事で、娘にもらったあじさいの事を書いていたのですけど、
              こんな風に可愛いピンクに色づきました。

              娘は、こうして時々気遣ってくれます。

              でもね・・・
              いつもはとっても甘えんぼさん。(笑)

              6月のうちに、この画像をUPしようと思いながらいたのですけど、
              こんなにぎりぎりになってしまいました。
              だって、今日は6月30日であと1時間もしない内に7月になってしまいますもの。

              昨日お母様へお贈り下さった方がいらっしゃったので、娘から母への贈り物という事で、
              便乗させてもらいました。

              あっ、そうそう。
              今夜、実家の母から電話がありました。
              採れたての野菜を送ってくれたらしい・・・
              明日は、母からふるさと便が届くはず!

              楽しみ楽しみ〜〜ふふ





              黒糖焼きだんご

              0
                焼だんご 

                今朝はちょっとゆる〜く地味〜なお菓子の記事で。(笑)

                「何?これ?」って画像です。
                我が家では「焼きだんご」っていいます。(どこが団子〜・笑)

                作り方はとっても簡単!

                卵、薄力粉、砂糖、黒糖、塩ひとつまみ、牛乳。

                この時の分量は、卵2個、砂糖は大匙1杯くらいで、牛乳ドバドバ〜、粉は・・・
                「あん!薄力粉があんまりない〜。・・・あっ、強力粉がちょっとあったー。ん・・まだ足りん!
                もー天ぷら粉・・・でもえっかー。」と、呟き、全部をぐるぐるぐるとかき混ぜて、
                ホットケーキの要領で焼く。

                黒糖はかなりたっぷり入れます。粒が残るくらいが美味しいけど、焦げやすいので
                この時は粉末黒糖をよく混ぜただけ。それもかなりたっぷりと・・・。

                一応、家族5人分の量を作ろうと頭に置いて、薄く5枚に焼き上がり〜♪

                アイスコーヒーも入れて準備万端!
                5等分にして、「はい!この一列の段が1人分やしー。好きなん食べてー。」
                小さい子供じゃないけれど、いい歳して喧嘩にならぬ様、母の配慮。(笑)

                焼だんご

                この日の夕食は早めだったので、夜の遅い我が家は何となく小腹がすいていてすごい勢い〜。

                焼だんご

                アイスコーヒー片手に「うまい!うまい!」
                「ケーキよりうまい!」と口々に・・・

                素朴なおやつは美味しい〜。
                「ケーキより・・・」って言われるのはちょっと悔しいけど、ほんとに美味しい。

                焼だんご

                残った一段は、まだ帰宅していなかった長女の分。
                あとで、恨み言を言われないようにネ。(笑)

                このおやつは沖縄の「ちんぴん」と言う黒糖のおやつに似ています。
                でも、私が作るこの焼きだんごは、私が子供だった頃に母が作ってくれた手軽なおやつのひとつ。

                台所から「ふわ〜ん」と焼ける臭いがすると、焼けるとたんにパクパク食べていつまでたっても
                お皿の上に重なっていかない。(笑)
                お行儀悪いねー。

                今だったら子供達に、「焼けるまで待ちなさい!」て言うはず。だな・・・きっと。


                ある方のリクエスト・・・

                0
                  バナナシフォン 

                  こちらはリクエスト下さったバナナシフォンの生クリーム入りです。

                  1ホール分12カットのご注文・・・
                  「半分の6カットを生クリーム入りにして頂くことは出来ますか?」というご希望でした。

                  「はい、出来ますよ。」
                  「でも、6カットだとスライスするのが難しいので、生クリーム入りは大きめの5カットにして
                  生クリーム入りにさせて頂きますね。」

                  ということで、ホールの半分を5カットにして生クリーム入りにさせて頂きました。
                  そして1カット当たり100円増し・・・

                  したがって、1ホール分1800円のバナナシフォンケーキに
                  生クリーム入り5カット分500円を加算させて頂きました。

                  「こんなのは出来ますか?」
                  「今月メニューにないですけど、以前食べた〇〇は作って頂けますか?」
                  等、最近嬉しいリクエストも沢山頂いています。

                  季節柄、作り辛いもの、又作った事がないものはお断りしていますが、
                  なるべくご希望に副いたいと思っています。

                  ダコワーズ抹茶

                  こちらの画像は以前作った「抹茶のダコワーズ」
                  この抹茶のダコワーズを最近数人の方からリクエスト頂いたですが、残念ながら・・・
                  お断りさせて頂きました。

                  まだ涼しいうちなので、決して出来なくはないのですが、春先の気温が高めの時に作ってみて
                  「あぁ・・これは暑い時に作るのはやめよう・・」と・・・。
                  要するに、作ったあとにため息が出るというのはお菓子にとっても良くないはず。

                  もちろん、気温が上がるとエアコンで温度調節もしますが、オーブンも使いますから
                  冬場の空気がすっきりした感じには程遠く、
                  お菓子にストレスがかかってしまいます。(作っている私もですが・汗)

                  あー、こんなことばかり言ってると何も作れなくなっちゃいますね。いかん、いかん!
                  とにかく夏は苦手な私です。

                  まだ6月なのに、早く秋が来てほしい!!
                  この言葉は、秋までのブログで何回かつぶやきそうです・・・(苦笑)

                  夏場になり、お届けできるケーキも種類も少なくなっていますが、
                  7月は少し目新しいものも工夫出来ればと思っています!

                  よし!がんばろー!!





                  抹茶ロールケーキ

                  0
                     抹茶ロール

                    こちらは抹茶ロールケーキです。フルサイズ約22cm2000円

                    抹茶生地

                    中身の生地にはこうして甘納豆を並べています。
                    どこを切っても甘納豆が顔を出します。

                    最近はプレーン生地同様、少し生地を見直しています。
                    生地の見直し後は全体的にボリュームUPです。

                    お渡し品

                    この日はお遣い物にして下さるとの事で、直接お渡しです。

                    ご本人も抹茶が大好きな方・・・
                    そしてお遣い物にもよくご利用下さっています。

                    この後、又別にお遣い物として数本ご注文頂いている抹茶ロールです。
                    こうして、ちょっと手土産に・・・と、お遣い物にして頂いてありがたいことです〜。




                    再販のブルーベリー入り!

                    0
                      クリームチーズロール 

                      昨日ヤフーオークション「nobbysclub」でも出品した「クリームチーズロール・ブルーベリー」。

                      こんな風に煮詰めたブルーベリーを中心にロールしています。

                      このブルーベリーは生のものではなくて、冷凍ブルーベリーを使っています。
                      私が使っているのは、大手メーカーの冷凍ブルーベリー。

                      メーカーの農薬ガイドラインに従って、種まきから収穫まで栽培管理されている
                      アメリカのものです。

                      そのまま煮つめても私の作るクリームには物足りないので、甘みを加え、レモン果汁もたっぷり入れて、甘酸っぱい仕上がりにしています。

                      実はブルーベリーを扱うのは少々気を遣う部分が・・・

                      ブルーベリーテスト

                      切り落とした端っこの生地で、煮詰めたブルーベリーを付けて実験〜!
                      時間が経つと・・・

                      ブルーベリーテスト

                      ご覧の様に、生地が青っぽく緑っぽくなったりするんです。
                      (もっと、すごい色になる事も・・・)

                      これは卵のアルカリとブルーベリーのアントシアニンによるものらしいんですけど、
                      冷蔵庫にカットして残しておいたロールケーキの断面が「まずそー・・・」ってな事に・・・、
                      もしくは「えっ・・まさかカビ・・・汗」って風にも見えたりします。

                      クリームチーズロール

                      でも、お届け時には色がにじむことがない様に「おすましさんのロールケーキ」でお届けしたい!

                      なので、ロールする時は慎重に・・・
                      ブルーベリーを並べてからレアチーズクリームで覆う様にしています。

                      クリームチーズロール

                      ロール仕終わった端っこの状態です。
                      ブルーベリーは見えません。

                      クリームチーズロール

                      でも、これは端っこのブルーベリーが入っていますね・・・

                      それは後入れしているからです。ふふ

                      もちろん、冷凍の場合は半分にカットするので、その場合もロールする時に中心のブルーベリーを
                      並べるのを外して、カットしてから後入れ・・・です。(笑)
                      美しさにもこだわりたいです。

                      クリームチーズ

                      肝心の中身のクリームですが、これはレアチーズケーキみたいなお味〜♪

                      このまま食べてもイケるーー!

                      クリームチーズに生クリームを加えた濃くのあるレアチーズクリーム。
                      そこにレモン果汁やコアントローのリキュールを加えたメリハリのある仕上がりになっています。

                      最近はパインでクリームチーズロールをお届けしていましたが、今回このブルベリー版は、以前お届けした方からのリクエストで再販する事になりました。

                      お届け出来るのは本格的な夏が来たら、ひとまず終了の予定です。
                      「食べてみたい!」の方は是非この機会に〜。

                      半分凍った状態もアイス風で美味しいです。
                      どちらにしても、よーく冷やしてお召し上がり下さいね。








                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2050 最後に更新した日:2020/02/24

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM