黒糖焼きだんご

0
    焼だんご 

    今朝はちょっとゆる〜く地味〜なお菓子の記事で。(笑)

    「何?これ?」って画像です。
    我が家では「焼きだんご」っていいます。(どこが団子〜・笑)

    作り方はとっても簡単!

    卵、薄力粉、砂糖、黒糖、塩ひとつまみ、牛乳。

    この時の分量は、卵2個、砂糖は大匙1杯くらいで、牛乳ドバドバ〜、粉は・・・
    「あん!薄力粉があんまりない〜。・・・あっ、強力粉がちょっとあったー。ん・・まだ足りん!
    もー天ぷら粉・・・でもえっかー。」と、呟き、全部をぐるぐるぐるとかき混ぜて、
    ホットケーキの要領で焼く。

    黒糖はかなりたっぷり入れます。粒が残るくらいが美味しいけど、焦げやすいので
    この時は粉末黒糖をよく混ぜただけ。それもかなりたっぷりと・・・。

    一応、家族5人分の量を作ろうと頭に置いて、薄く5枚に焼き上がり〜♪

    アイスコーヒーも入れて準備万端!
    5等分にして、「はい!この一列の段が1人分やしー。好きなん食べてー。」
    小さい子供じゃないけれど、いい歳して喧嘩にならぬ様、母の配慮。(笑)

    焼だんご

    この日の夕食は早めだったので、夜の遅い我が家は何となく小腹がすいていてすごい勢い〜。

    焼だんご

    アイスコーヒー片手に「うまい!うまい!」
    「ケーキよりうまい!」と口々に・・・

    素朴なおやつは美味しい〜。
    「ケーキより・・・」って言われるのはちょっと悔しいけど、ほんとに美味しい。

    焼だんご

    残った一段は、まだ帰宅していなかった長女の分。
    あとで、恨み言を言われないようにネ。(笑)

    このおやつは沖縄の「ちんぴん」と言う黒糖のおやつに似ています。
    でも、私が作るこの焼きだんごは、私が子供だった頃に母が作ってくれた手軽なおやつのひとつ。

    台所から「ふわ〜ん」と焼ける臭いがすると、焼けるとたんにパクパク食べていつまでたっても
    お皿の上に重なっていかない。(笑)
    お行儀悪いねー。

    今だったら子供達に、「焼けるまで待ちなさい!」て言うはず。だな・・・きっと。


    ある方のリクエスト・・・

    0
      バナナシフォン 

      こちらはリクエスト下さったバナナシフォンの生クリーム入りです。

      1ホール分12カットのご注文・・・
      「半分の6カットを生クリーム入りにして頂くことは出来ますか?」というご希望でした。

      「はい、出来ますよ。」
      「でも、6カットだとスライスするのが難しいので、生クリーム入りは大きめの5カットにして
      生クリーム入りにさせて頂きますね。」

      ということで、ホールの半分を5カットにして生クリーム入りにさせて頂きました。
      そして1カット当たり100円増し・・・

      したがって、1ホール分1800円のバナナシフォンケーキに
      生クリーム入り5カット分500円を加算させて頂きました。

      「こんなのは出来ますか?」
      「今月メニューにないですけど、以前食べた〇〇は作って頂けますか?」
      等、最近嬉しいリクエストも沢山頂いています。

      季節柄、作り辛いもの、又作った事がないものはお断りしていますが、
      なるべくご希望に副いたいと思っています。

      ダコワーズ抹茶

      こちらの画像は以前作った「抹茶のダコワーズ」
      この抹茶のダコワーズを最近数人の方からリクエスト頂いたですが、残念ながら・・・
      お断りさせて頂きました。

      まだ涼しいうちなので、決して出来なくはないのですが、春先の気温が高めの時に作ってみて
      「あぁ・・これは暑い時に作るのはやめよう・・」と・・・。
      要するに、作ったあとにため息が出るというのはお菓子にとっても良くないはず。

      もちろん、気温が上がるとエアコンで温度調節もしますが、オーブンも使いますから
      冬場の空気がすっきりした感じには程遠く、
      お菓子にストレスがかかってしまいます。(作っている私もですが・汗)

      あー、こんなことばかり言ってると何も作れなくなっちゃいますね。いかん、いかん!
      とにかく夏は苦手な私です。

      まだ6月なのに、早く秋が来てほしい!!
      この言葉は、秋までのブログで何回かつぶやきそうです・・・(苦笑)

      夏場になり、お届けできるケーキも種類も少なくなっていますが、
      7月は少し目新しいものも工夫出来ればと思っています!

      よし!がんばろー!!





      抹茶ロールケーキ

      0
         抹茶ロール

        こちらは抹茶ロールケーキです。フルサイズ約22cm2000円

        抹茶生地

        中身の生地にはこうして甘納豆を並べています。
        どこを切っても甘納豆が顔を出します。

        最近はプレーン生地同様、少し生地を見直しています。
        生地の見直し後は全体的にボリュームUPです。

        お渡し品

        この日はお遣い物にして下さるとの事で、直接お渡しです。

        ご本人も抹茶が大好きな方・・・
        そしてお遣い物にもよくご利用下さっています。

        この後、又別にお遣い物として数本ご注文頂いている抹茶ロールです。
        こうして、ちょっと手土産に・・・と、お遣い物にして頂いてありがたいことです〜。




        再販のブルーベリー入り!

        0
          クリームチーズロール 

          昨日ヤフーオークション「nobbysclub」でも出品した「クリームチーズロール・ブルーベリー」。

          こんな風に煮詰めたブルーベリーを中心にロールしています。

          このブルーベリーは生のものではなくて、冷凍ブルーベリーを使っています。
          私が使っているのは、大手メーカーの冷凍ブルーベリー。

          メーカーの農薬ガイドラインに従って、種まきから収穫まで栽培管理されている
          アメリカのものです。

          そのまま煮つめても私の作るクリームには物足りないので、甘みを加え、レモン果汁もたっぷり入れて、甘酸っぱい仕上がりにしています。

          実はブルーベリーを扱うのは少々気を遣う部分が・・・

          ブルーベリーテスト

          切り落とした端っこの生地で、煮詰めたブルーベリーを付けて実験〜!
          時間が経つと・・・

          ブルーベリーテスト

          ご覧の様に、生地が青っぽく緑っぽくなったりするんです。
          (もっと、すごい色になる事も・・・)

          これは卵のアルカリとブルーベリーのアントシアニンによるものらしいんですけど、
          冷蔵庫にカットして残しておいたロールケーキの断面が「まずそー・・・」ってな事に・・・、
          もしくは「えっ・・まさかカビ・・・汗」って風にも見えたりします。

          クリームチーズロール

          でも、お届け時には色がにじむことがない様に「おすましさんのロールケーキ」でお届けしたい!

          なので、ロールする時は慎重に・・・
          ブルーベリーを並べてからレアチーズクリームで覆う様にしています。

          クリームチーズロール

          ロール仕終わった端っこの状態です。
          ブルーベリーは見えません。

          クリームチーズロール

          でも、これは端っこのブルーベリーが入っていますね・・・

          それは後入れしているからです。ふふ

          もちろん、冷凍の場合は半分にカットするので、その場合もロールする時に中心のブルーベリーを
          並べるのを外して、カットしてから後入れ・・・です。(笑)
          美しさにもこだわりたいです。

          クリームチーズ

          肝心の中身のクリームですが、これはレアチーズケーキみたいなお味〜♪

          このまま食べてもイケるーー!

          クリームチーズに生クリームを加えた濃くのあるレアチーズクリーム。
          そこにレモン果汁やコアントローのリキュールを加えたメリハリのある仕上がりになっています。

          最近はパインでクリームチーズロールをお届けしていましたが、今回このブルベリー版は、以前お届けした方からのリクエストで再販する事になりました。

          お届け出来るのは本格的な夏が来たら、ひとまず終了の予定です。
          「食べてみたい!」の方は是非この機会に〜。

          半分凍った状態もアイス風で美味しいです。
          どちらにしても、よーく冷やしてお召し上がり下さいね。







          クリームチーズロール・ブルーベリー

          0
            クリームチーズロール 

            クリームチーズロールケーキ・ブルーベリー約22cm(2200円)

            煮詰めたブルーベリーを中心にレアチーズクリームをロールしています。

            クリームチーズと生クリームを合わせたレアチーズケーキの様なクリーム♪〜

            このクリームにもブルーベリーにもレモン果汁をたっぷり入れて調整していますので、
            甘酸っぱくメリハリのある、爽やかなロールケーキに仕上がっています。

            冷凍したケーキを半解凍にしてアイスデザートにしても美味しく召し上がって頂けます。

            只今、こちらのロールケーキをヤフーオークションの「nobbysclub」で出品中です。

            夏場にぴったり・・・
            といってもあまり気温が上がると夏場はロールケーキがお休みになります。

            暑さと相談して、今季も出来るだけ長くロールケーキをお届けしたいと思っています。


            恋しい焼き菓子

            0
              フィナンシェ 

              こんがり焼けたこちらの画像はアーモンドフィナンシェです。

              焦がしバターとアーモンドパウダーがたっぷり入った贅沢な焼き菓子・・・

              バターの香りがふんわりした、焼き立ての「ザコッ」と角の所を頬張るのも美味しいけれど、
              私はこういう焼き菓子は冷たくした方が好み。ふふ

              粉とアーモンドとバターがつながり合って旨みが倍増する。
              冷たいフィナンシェのもちっとした食感は、アーモンドとバターがたっぷり入っている証拠。

              見た目は・・・うーん地味。(笑)
              でも、フィナンシェって美味しい〜!って感じてもらえると、
              「そやろー、美味しいやろー」って口を尖らせて言いたくなる。(笑)

              今回焼いたフィナンシェは、いつもこのフィナンシェとシンプル系のロールケーキにバニラのサブレを、
              リクエスト下さる方のお届け分。

              このシンプル系・・・
              私も大好き〜。
              このシンプルは飽きがこない・・・っていうか時々又食べたいな・・・
              そろそろ食べたくなってきたな・・・って味のケーキばかり。

              今回も美味しく食べてもらえたかな・・・

              又恋しくなったらリクエスト下さいね。






              リクエスト頂いたサブレ

              0
                抹茶&きなこサブレ

                抹茶サブレと、きなこ&ごまのサブレです。
                仲良く並んでおりこうさんに見えます。(笑)

                きな粉サブレ

                ほろっと崩れそうなきなこ&ごまのサブレは、ちょっぴり塩気も感じる様に配合しています。

                抹茶サブレ

                抹茶のサブレは宇治の抹茶をふんだんに使って、焼き目にシュガーをまぶして焼いています。

                先日のイベント「西陣の朝市マルシェ」のブログで「抹茶の市松模様のサブレ」をご覧下さった方が、
                「食べてみたい」とリクエストして下さったのですが、気温の高くなる時期は作りにくいので、
                こちらのアイスボックスのサブレをご提案したら、嬉しい事にご注文を頂けました。

                そして、他の方からもきなこ&ごまのサブレのリクエスト〜♪

                スノーボール

                バニラサブレも含めて、カカオと抹茶のスノーボールもご注文も頂きました。

                カカオのスノーボールは、ヴァローナのカカオパウダーにローストしたカカオ豆とくるみ入り。
                抹茶のスノーボールは、宇治の抹茶にローストしたアーモンド入り。

                サブレはなるべく焼き立てを発送させて頂いてますが、当日生ケーキ製作がある場合は2日前くらいに焼成する事もあります。

                通常は、小分けした袋毎に乾燥剤もお入れしていますが、ごく小さなものです。
                大きな乾燥剤とは違い、一時的なもの・・・

                冷蔵のケーキ類と一緒に届きましたら、湿気ないように外袋に入れてある箱を
                そのまま常温に戻して頂いてから、外袋と箱をお開け下さいね。

                そして、大きな乾燥剤などお持ちでしたら、それと共に密閉容器やジプロック等の
                袋に保存下さるとサクサクの状態で美味しく召し上がって頂けます。

                大きな乾燥剤・・・それは海苔やおせんべいについているものなら強力なのでベストです。(笑)

                でも、やはりなるべく早めにお召し上がり下さいね。
                私は出来れば1週間前後で召し上がって頂きたいです。

                見た目は地味なサブレですが、一枚食べると元気が出て・・・
                そしてもう1枚・・・2枚・・・と食べたくなります。(笑)





                日本茶に合うロールケーキ

                0
                  和みロール 

                  今日も明日もご注文をお受けしている「日本茶に合うロールケーキ」。
                  通称「和みロール」(笑)

                  生地の甘みはキビ砂糖を使って焼いているので、少し色がついています。
                  クリームはほんの〜りラム酒風味・・・。
                  決して強いお酒の風味ではなくて、ほ・ん・の・り〜(笑)

                  ですから、懐かしいホッとする様な味わいです。
                  お煎茶でも、ほうじ茶でも、お番茶でも・・・
                  日本のお茶に、ほっこり合うイメージで作っています。

                  和みロール

                  まるでカステラロールみたいに見えますねー。
                  でも、カステラほど甘くありません。

                  美味しそうにカットしてお皿に盛り付けたら、生地とクリームをバランスよく
                  フォークですくって召し上がれ〜

                  それとも手でつまんで「パクっ!」と食べちゃう?

                  あなたはどちら派?(笑)

                  こんな風にイメージしてたら私も食べたくなってきたー。

                  今月は、この和みロールとシンプルロールケーキ(プレーン)(ココア)がお得になっています!
                  (通常より200円お得です。)

                  生地も少しリニューアルしていますので、お試し頂けると嬉しいです〜。





                  リクエスト頂いたケーキ

                  0
                    梱包 

                    こちらのお届けは、先日シェパード型のサブレをリクエスト下さった飼い主さんだった方のお届け分。
                    ロールケーキを含めた沢山の焼き菓子です!

                    バナナブレッド

                    バナナブレッドはチョコチップ入りでスティックタイプ・・・
                    届いたらいつも冷凍して、時に朝食にされるそうです。

                    忙しい朝に冷凍庫から出してポイっとつまめる・・・シリアルバーみたいな感じでお手軽〜♪

                    シェパード

                    お届けしたらとっても喜んで下さって・・・よかった〜!

                    ネコのサブレ

                    ネコちゃんは・・・リクエストの中に入っていなかった・・・(笑)
                    でも、ついでにパチリ!
                    このネコちゃんは型抜きが楽ちん〜♪

                    梱包

                    「はい!行ってらっしゃーい。無事お届けできます様に〜!」
                    て、送り出します。

                      「今月お届け可能なケーキ」
                      というのはあくまでも私の作れそうな、目安としてのお菓子をご提案しています。
                      
                      材料が揃わないものや、季節的に無理なものもありますが、
                      「こんなふうなお菓子が食べてみたいな・・」
                      というご希望等ございましたら、どうぞお気軽にお尋ね下さいね。

                    5月と6月の和菓子

                    0
                      青かえで 

                      和菓子の記事は久々で5月末〜6月のお茶の主菓子ご紹介です。

                      こちらのお菓子は、紫野源水さんの「青楓」。

                      この日は、お昼間忙しくてお稽古は夜に伺ったのですが、
                      あまりにも急いでいてカメラを忘れてしまいました。

                      青かえで

                      ああ〜、久々に忘れてしまった〜。
                      と思っていたら・・・

                      お稽古のお休みの方が数人いらしてお菓子が余ってしまったので、
                      最後まで残っていた私はこのお菓子を頂ける事になりました。

                      自宅のテーブルで撮りましたので、こんな中身もご紹介です。

                      あじさい

                      この日のお菓子は・・・

                      この季節・・・この色合い・・・
                      ご覧頂ければ一目瞭然!

                      「あじさい」です。

                      町の通りを歩くと、玄関先やお庭のあじさいが目につきます。
                      こんな風に美しくグラデーションしたあじさいを見つけると、
                      思わず立ち止まって近づき、まじまじと見つめてしまいます。

                      花びらの美しさ、色合い・・・形はおりがみで作られた様に見えます。
                      雨に濡れた緑の葉で、更に花の美しさが際立ちます。

                      私は6月生まれなので、なんだかあじさいって地味であまり嬉しくないな・・・と、
                      幼い頃、子供心に思ったものです。

                      でも、今は昔のあじさいのイメージと違い、本当に沢山の種類のあじさいに驚くばかりです。
                      そして、この季節に多くの種類のあじさいを目にする事を幸せに感じます。

                      昨年の母の日に娘がプレゼントしてくれたあじさいも、植え替えたので今年は大きくなりました。
                      やっと色づき始めたので楽しみです。

                      菓器

                      この様な食籠(じきろう・蓋物のこと)に入ってあると、時間が経っても瑞々しいお菓子を頂けます。
                      もちろん、蓋を開けた時の楽しみも・・・

                      青梅

                      こちらは「青梅」です。
                      まるで本物の様に、美味しそうなぷっくりした青梅です。

                      紫野源水さんの和菓子の細工は、どれもふわっ〜と柔らかさを持っていて、
                      「細工しました。」の感がなく、自然で・・・それでいて凛と美しいです。
                      職人技です。

                      この職人さんの手はきっとぷっくり柔らかいに違いありません。
                      そんな風に思います・・・





                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2244 最後に更新した日:2020/08/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM