おやついろいろ

0
    いちごタルト 

    季節は春!
    やっぱりいちご〜。

    いちごタルト

    材料が揃ったら、こんなタルト♪〜
    いちご、乗せ過ぎ?(笑)

    バナナシフォン

    バナナシフォンケーキ♪
    完熟バナナがあったので・・・

    抹茶シフォン

    抹茶シフォンケーキ

    たまには抹茶もいいね!(って私だけ・・・)
    うちは抹茶シフォンケーキ人気がない。

    ちょっと小腹がすいた時にはいいんだけど〜。

    ベーグル

    こちらはベーグル

    長女が高島屋でベーグルを買ってきて、美味しそうに食べていた。(それも自分だけ)
    「お母さん、今度ベーグル作って〜!」
    っんとにもー、軽々しく言ってくれる。

    でも、作っちゃった〜。

    「ベーグルってこんなに固いん?水の量、間違えたんかなー。」

    「こんなもんでええよー。」
    「だって、これ以上柔らかかったらふつーのパンやん!もちもちして美味しいわ〜」

    と、一応合格点もらいました。
    画像のベーグル、私の様にちょっとシワが寄っちゃったけど、
    次回は娘の様にツヤピカに焼きたいものです。(笑)



    おやついろいろ

    0
      バナナタルト 

      最近おやつ画像を載せてなかったので何枚か・・・(笑)

      こちらのキャラメルバナナタルトは加藤千恵さんのレシピをちょっぴりアレンジして。

      キャラメルバナナ

      練りパイ生地のタルトにカスタードクリームを敷き詰めて、綺麗にバナナを並べてからキャラメルソース!
      この上に柔らかめの生クリームをスプーンですくってたっぷり〜♪
      更にキャラメルソースをかけて出来上がり。

      美味しくないわけないよね〜。
      子供たちはタルトが大好き!

      カステラ

      こちらはカステラ。
      オーソドックスなレシピで焼いたこのカステラは、焼いてから3日経ったもの。
      蜜がしっとり〜でいい感じ。数日美味しく食べられる。

      牛乳とカステラ・・・ムふふ♪
      日本茶とカステラ・・・んああー!
      何でもよく合う。

      Wチョコ

      これは家族向けバレンタインのケーキ。(笑)
      ダブルチョコクリームロールケーキ・・・って感じかな。

      Wチョコロール

      濃厚ココア生地にチョコレートガナッシュクリームを塗ってからチョコレートクリームを塗ったロールケーキ。
      ちょっと贅沢〜

      おやつとプチお知らせ

      0
        いちごショート

        相変わらず寒い日が続く2月・・・。
        真っ赤ないちごを店頭で見かけても、なんだか寒そう〜。

        3月に入ったら、いちごのロールケーキは通常より200円お得にする予定です。

        でも、今月お得にしているチョコ系のロールケーキ価格は2月で終了にさせて頂こうと思っています。

        気になる方はお早めにご注文下さいね!
        (但し、3月ご注文のいちご価格との併用は、ご遠慮していただきます様お願いいたします。)

        いちごショート

        この画像はおやつに・・・

        シフォンを簡単デコレーションしたケーキは、3段にスライスしてカスタードクリームを塗り、
        筒周りの真ん中部分にいちごクリームをたっぷり入れておやつに〜♪

        最近、子供達から「お母さんのシフォン主義」と、からかわれていたけれど、
        見た目を変えたら「おお〜!」と歓声が・・・

        画像でわかりにくいけど、真ん中のいちごクリームが甘酸っぱくて春の味〜♪




        バナナブレッド

        0

          バナナブレッド

          バナナブレッドは長女の大好物♪
          朝食代わりに、おやつに夜食に・・・「あっ、もうこんなになくなってる〜(泣)」と私。

          24cmのパウンド型で焼いても、ほとんどが彼女の消費。
          特に焼き立ての端っこが好きらしい。(笑)

          バナナブレッドはホームメイドな味が如実に出るホッとするおやつ〜♪って感じかな〜。

          バナナブレッド

          ちぎってみると潰したバナナがまだ残ってたり、バナナの繊維の様な筋が紫っぽい粒々に見えたり。
          所々にチョコチップも見え隠れする。

          冷たいままだとちょっと固く感じるので、少し常温においてから食べるとバナナの風味がふんわり〜
          もちろん、冷たいままが好きな方・・・又、中には冷凍して食べてくださる方もいて驚いた。(笑)

          冬場はバナナの完熟度が進まないので、毎日頃合を見計らって「そろそろどう?」なーんて。
          美味しいタイミングを計るのも、美味しいお菓子作りには不可欠だ。




          ガトーショコラ

          0
            ガトーショコラ 

            おやつに焼いたガトーショコラ♪

            湯煎焼きしているので、ねっとりした仕上がり。
            チョコレートの味がストレートに味わえたけれど、感動がない・・・

            まずはチョコレート選びが重要かな。

            チョコレートって、暑い季節はもちろんダメだけど、寒い時にも扱うのは難しい。

            チョコレートを溶かす温度も重要だし、合わせる材料の温度も重要。
            あっという間にご機嫌を損ねてしまう。

            そういえば、先日テレビでちらっと見た時の話・・・
            あるパテシエは昔から食べ慣れているガーナチョコレートで時々舌をリセットするらしい。

            なるほど〜。

            おやつとして食べる自分が作ったケーキは美味しいと思うけど、
            試食するケーキは義務感っていうか・・・

            考えすぎて分からなくなる時がある。
            最後まで頭で食べちゃうみたいな感じかな。

            そんな時は時間を置いて、も一回食べてみる。
            「よし!いける!」とか、
            「ううーんー、普通だー。」とか・・(笑)

            もー、そんな感じでお蔵入りのお菓子は数々あるけれど、
            美味しくなーれ!の思いを込めて、試作もがんばります!



            シフォンケーキのトンネル

            0
              きなこシフォン 

              画像はシフォンケーキをカットしたところ。

              ここ最近、時間がある時にレシピの見直しも兼ねて、試作のシフォンいろいろ・・・。

              今までシフォンケーキ=家で作るお手軽ケーキ
              というイメージでいた私ですが・・・。

              中々どうして、なんて奥が深い〜!!
              作り方も千差万別。
              もちもちシフォン、しゅわしゅわシフォン、ふわふわシフォン。

              作り手が同じでも仕上がりが変わる。
              まさに科学のケーキ!

              水分、粉のグルテン、メレンゲの見極め等々、どれもが合致しないと、
              自分の目指す生地作りをするのが非常に難しい。

              食感はいい感じ〜
              あっ、でも味わいがぼやけている・・・

              キメはいい感じ〜
              でも腰折れの柔らかすぎ・・・

              と思ったら焼き縮みあり、大穴あり、膨らみすぎーーーだっだり。

              きなこシフォン

              作っていて気が付いた。
              作るのがおもしろい。

              失敗するから今度こそはと作りたくなる。うずうずしてくる。(笑)
              もーやる気満々!

              で、又失敗〜
              で、又試行錯誤する。

              バターを使っていない生地なんて、ふわふわなだけかと思っていたけど、
              しゅわっ、とジューシーで美味しい♪

              そしてシフォン生地のキメって美しい〜。

              というわけで、この1週間、我が家のおやつはシフォンだらけでした。
              大失敗作のシフォンはとてもお見せできるようなものではありません。トホホ・・・

              早くこのトンネルを抜けたいものです。



              試作いろいろ

              0
                 きなこシフォン

                試作その1

                きなこシフォンケーキ

                きなこシフォン

                ちぎってみると、「しゅわっ」って聞こえる。
                口の中で溶けるような・・・。

                もう少しきなこの味を濃くしてみよう〜。

                あん生抹茶ロール

                試作その2

                餡なま抹茶ロール

                どこにでもありそうな餡子と生クリームの組み合わせ〜。

                普通に美味しい♪
                でも、感動が今一歩!

                いつもの抹茶生地より、もう少し抹茶を濃くしてみよう。
                それとバランスが取れるように、餡も甘く調整してみよう。

                小豆

                餡を炊いている様子・・・

                バニラシフォンカスタード

                試作その3

                カスタードサンドのバニラシフォン

                バニラシフォンの相性には生クリームが多いけれど、
                あえてカスタードクリームサンドに。

                にっこり〜♪の美味しさ!

                あとは、シフォンにもう少し調整が必要。


                美味しく出来たら新メニューに加えますね!



                柚子と黒豆入りのバターケーキ

                0
                  バターケーキゆず黒豆 

                  バニラ黒豆とゆずのバターケーキ

                  卵黄と卵白を別立てにして作るレシピのバターケーキ。
                  冷たくても固くならずに、しっとり食感♪

                  ヴァニラ黒豆

                  黒豆はバニラ入り+少量のラム酒を仕上げに。

                  えっ・・黒豆にバニラ?と思われるかもしれないけど、
                  栗の渋皮煮の様なお味に変身〜!

                  一粒一粒つまんで食べる・・・「うん!美味しい〜。」
                  でも「これだけにしておこう!」って強い意志を持たないと、いつまでも食べちゃう!(笑)





                  牛乳まるパン

                  0
                    まるパン 

                    牛乳たっぷり〜!まるパン♪

                    こんがり焼き立ての図。(笑)

                    伸びやかな生地のまるパンは、牛乳、バターがたっぷり入って甘めの生地。
                    ふ〜んわり、も〜っちり♪

                    レシピは・・・

                    強力粉 300g
                    ドライイースト 6g
                    砂糖とバター 各40g
                    塩 5g
                    40℃以下の温めた牛乳 220g

                    とても捏ね易く、成形し易い配合。

                    焼く直前に、卵白か全卵溶き卵を塗って、ガスオーブンだったら180℃で8〜10分程度の焼成で。

                    まるパン

                    この生地は菓子パンにも最適なので、中にクリームやジャム、餡を入れたり
                    チョコチップやレーズンを混ぜ込んだり・・・
                    2次発酵前に、クッキー生地をのせればクッキーパンやメロンパンの様に。

                    300gの粉で結構楽しめる♪
                    寒い冬は発酵に時間がかかるけど、焼き立てパンは格別〜♪




                    やきもち

                    0
                       焼き餅

                      北野天満宮近くの天神堂の焼き餅

                      自宅から歩いても行ける北野天満宮。
                      8日、遅めの初詣に出かけて帰り際に買ったもの。

                      お店の方に「今、食べま〜す。」って言ったら、ガラスケースの中でなく
                      後ろの方からラップに包んだやきもちを出して紙袋に入れて下さった。

                      食べる前に、お守りの外袋の上に並べてパチリ!

                      焼き餅はまだほんのりとだけ温かさが残っていた。
                      中身の粒餡は、ほどよい甘さ・・・
                      外側のお餅は香ばしく焼けていて、餅皮は薄いんだけど存在感がある。
                      すっきりと後味の良い美味しい焼き餅だった♪

                      食べ歩きなんて普段はする事がないけれど、この時期、ここの通りは許される感じ・・・(笑)

                      焼き餅

                      天神堂の前は参拝後の人々がちらほら・・・
                      店先で食べる方や、中の椅子に腰掛けて食べる方も。

                      北野天満宮龍の絵

                      今年の絵

                      北野天満宮は、人だかりが絶えない多くの参拝者で賑わっていた。

                      今年は自分のお願い事をする人に加えて、広く祈る気持ちの方も多かったに違いない。


                      ずぼらパン(笑)

                      0

                        ずぼらパン

                        こんがり焼けた皮目が美味しそうなこのパンは、我が家では「ずぼらパン」と呼ばれている。

                        名づけ親は主人・・・
                        手をかけて焼いているのに失礼しちゃう・・・

                        でも、そう呼ばれても納得の超簡単手作りパン!

                        1・混ぜる→2・置く→3・混ぜる→4・置く→5・混ぜる→6・置く→7・焼く
                        と、3回混ぜて2回置いておくだけで美味しいパンが焼ける!


                        ★作り方と分量★

                        強力粉300g(スーパーカメリヤ等のごく普通のものでよい。)
                        ドライイースト、塩、砂糖、各5gを用意する。

                        ずぼらパン

                        材料を大き目のボールに入れて泡立て器等でぐるぐる混ぜる。
                        お箸で混ぜてもいいけれど、満遍なく混ぜる事。

                        ずぼらパン

                        40℃までのぬるま湯270gを投入。

                        ずぼらパン

                        今度はお箸でぐるぐる混ぜる。粉が見えていてよい。
                        (泡立て器で混ぜると生地が詰まって混ぜられない。)

                        このままラップをして10分くらい置く。(暖かい室温でもOK)

                        ずぼらパン


                        次はゴムベラで底からひっくり返す様にこねる。
                        粉が見えなくなるくらいでいいので、20回くらいで十分。

                        ラップをして更に10分くらい置く。

                        ずぼらパン

                        先ほどの混ぜを、回数を少なめに繰り返す。

                        沢山混ぜると気泡が少ない目の詰まったパンになるので、混ぜすぎは禁物だけれど、
                        混ぜ足りないと、焼いたパンから粉が出没(笑)するので加減する。

                        ラップや袋を掛けて20分くらい発酵させる。
                        発酵温度は30〜40℃くらいの室温やオーブンがベストだが、
                        急がなければ冬場の室温でも時間をかけて発酵する。

                        ずぼらパン

                        こんなふうに大きくなってくる。

                        ずぼらパン

                        膨らんできた生地を、まな板等に強力粉を多めに振って取り出す。
                        つきたてのお餅以上に柔らかいので、ここからはカードやヘラ等を使う事。
                        カードを使って淵から粉を掛け、上からも粉を振る。

                        ずぼらパン

                        これを2等分にカットする。

                        ずぼらパン


                        ここからは、とっても生地が扱いにくいけど、粉さえあれば手には付かないので、
                        生地を大切に、手に丸め込むようにしてオーブンシートを敷いた天板の上に置く。

                        ずぼらパン

                        底のパンのとじ目は気にしなくてよい。
                        上面さえ綺麗なら、底部分は発酵している間にくっつく。

                        発酵は大きめのナイロン袋を風船みたいにこんもり掛けて閉じれば、
                        パン生地が傷つかずに済む。

                        ずぼらパン

                        オーブンをパンを焼く温度に予熱する。

                        生地が天板一杯に大きく膨らんだら、たっぷりの水を霧吹きでかける。
                        よく切れるナイフでクープ(切れ目)を入れる。
                        ナイフをその都度、水で濡らしながら入れると上手くいく。
                        (こんな大雑把でもOK〜)

                        水分が多いパンなので、気温が低くても室温で発酵するので様子を見てオーブンに入れる。

                        ずぼらパン

                        ガスーオーブンだったら180℃で18分くらい。
                        電気オーブンだったらもう少し高めで、こんがりの焼き目がつくまで焼成する。

                        ずぼらパン


                        24cm×28cmの天板だと、こんなふうに仲良しになっちゃうけどこれもご愛嬌♪
                        2枚で焼くのが面倒・・・という面倒がりの私・・・自宅用という事で。(笑)

                        このパンは皮の部分が特に美味しい♪
                        私はバターをのせて食べるのが一番好き!パンの美味しさがかみ締める程にわかる。

                        捏ねなくていいし、発酵時間も少ないし・・・何かしながらでも手軽に作れる。

                        やっぱり・・・「ずぼらパン」だネ。(笑)


                         


                        簡単りんごパイ

                        0
                          りんごパイ

                          忙しい年末やお正月のデザートには、こんな簡単りんごパイが手軽で美味しい〜♪

                          冷凍パイシートを冷蔵庫で解凍して、オーブンシートの上に出す。
                          伸ばしたりせず、フォーク等で空気穴を一面にあける。
                          薄切りにした生のりんごを並べて、グラニュー糖とシナモン少々を満遍なく振る。
                          小さく切ったバターを所々に散らして、200℃くらいのオーブンで25分程度焼く。
                          放射状にカットする。

                          たったこれだけ!

                          りんごをのせて焼くので、端っこしか膨らまないけど、ちゃんとパイのバターの味わい。
                          りんごが焦げる場合は途中で天板の向きを入れ替えるか、アルミ箔をかぶせる等工夫して。
                          しっかり底の部分も火が通る様に焼かないと、底がフニャフニャになる。

                          そのまま手でつまんで食べてもよし。
                          バニラアイスを添えると、ちょっとしたデザートにも♪
                          焼き立てでも、冷たくてもイケる。

                          子供たちは「ロールケーキより好きやわ〜。」とか、「こっちのが旨い!」とか・・・

                          「あっ、そ。」「ロールケーキはもう作ったあげへんし。」と、口を尖らせる私。
                          「ま、わかるわ・・簡単やけど美味しいもんな。」と、これは口には出さず。

                          ちなみにこのパイシートはベラミーズパイシートという冷凍のシート。
                          四角のものが3枚入っていて、スーパーや百貨店等で700円くらいで売っている。
                          マーガリンで作ったパイシートは香りがないけど、ちゃんとバターで作ってあるので
                          手軽なのに美味しい〜。

                          平面が大きいデザートは見た目豪華なので、沢山人が集まる時には
                          「おお〜〜!」て言ってもらえそう。(笑)





                          今年もよろしくお願いします!

                          0



                                            あけましておめでとうございます。
                                       本年もどうぞよろしくお願い致します。
                             

                            お節

                            今年のおせちは品数が少なくなったけど、実家のお土産用に詰めたお重。
                            出かける前に慌てて撮ったもの。
                            入りきらないものは、タッパーに詰めて・・・

                            お節

                            筑前煮はいつも卵をお願いしている石本農場の親鳥を使って大鍋で炊く。

                            お節

                            出し巻きはお料理得意の主人に5本巻いてもらった。
                            ブリは毎年余り気味になるので、お造り用のミニサイズ。
                            前日にお造りにしたブリは、と〜ても美味だった。

                            お節

                            燻製焼き豚も主人に任せて・・・

                            お土産

                            お土産用のお菓子は日持ちするものを準備した。

                            お土産

                            いつも年末はこうして食べる事にかかる準備がほとんど!
                            この年末の目標は、年内にお風呂を済ませる事だった。(笑)
                            おかげさまで達成したけれど、年明けにおせちを詰めたりお洗濯をしたりで、
                            結局就寝したのは、夜中の3時前・・・

                            もちろん早朝からお雑煮と帰省の準備でバタバタ!

                            雪山

                            私の実家は滋賀の田舎なので、琵琶湖が見える湖岸道路を車で走る。
                            青空と琵琶湖と雪山が非常に美しかった〜。

                            自然は相も変わらず雄大・・・

                            どうぞよき年となりますように。


                            クリスマスの夕食

                            0
                               ローストチキン

                              ブログの更新がすっかり空いてしまった〜。

                              一応クリスマスイブという事で、ローストチキン♪にサフランライスも添えて。
                              と、これは主人にお任せした男の料理!

                              前日から、自家製のタレに漬け込んでいたのでソースなしでも十分美味しかった〜〜!

                              夕食の支度を何度も覗きにくる長男は、夕食に期待して
                              お昼はカップヌードルしか食べてなかったらしい・・・。

                              さて、テーブルにつくやいなや、家族全員で「いっただっきまーす!」
                              (年頃の子供達・・・何故か皆揃う・・・)

                              「うまーい!」と、その後はしばし無言となった。
                              美味しい沈黙・・・

                              ベーコン

                              こちらは25日の夕食の一部

                              ベーコンとハムは、又々主人の男の料理・・・(ラッキー♪)
                              こちらも、塩加減、燻製加減は◎!!

                              2日共、私はバタバタしていたので助かった〜。

                              ベーコン

                              外のほうが美味しそうに撮れるらしく、自然光でパチリ!

                              皆で美味しく食べる事が出来て感謝!



                              シュークリームいろいろ

                              0
                                シュークリーム 

                                シュークリームいろいろ

                                おうちおやつのシュークリームをご覧下さった方から、数人ご注文を頂いたので、余った皮で
                                いつになくシュークリームのおやつが増えた事は嬉しい事。

                                クリームをいろいろ変えてみた。

                                ストーレートにカスタードクリームだけでは単調かな、と今まで思ってたところ、
                                実に美味しかったのがこのクリーム♪

                                ぽてっとしたカスタードにホイップしていない生クリームを混ぜ込んで、艶っとしたクリーム。
                                まずはシューの蓋ですくって食べる。

                                シュークリーム

                                ちぎってみた・・・
                                さあ、ここからどうする・・・
                                一口もクリームはこぼしたくない・・お皿にもつけたくないし指にも付けたくない。
                                おっとっと・・・という状態で私の口の中へ。(笑)
                                「あー美味しかった!」満足〜♪

                                マロンシュー

                                ある日のこのシュークリームは・・・
                                冷凍庫に和栗のペーストが少しだけ残っていて、ずっと気になっていた。
                                このペーストは和栗を裏ごししたものに少しお砂糖を混ぜておいたもの。

                                で、生クリームとラム酒で風味付けて和栗クリームのダブルシュー♪
                                ほんのり栗の風味〜

                                栗のお菓子は難しいといつも思う。
                                だって栗は繊細・・・そのまま食べるのが1番好き!
                                もちろん、栗ご飯は別だけれど。

                                シュークリーム

                                この日はレアチーズケーキの様に・・・

                                クリームチーズロールの中身のクリームはそのまま食べてもデザートの様なので、
                                シュークリームのクリームにも最適♪

                                シュークリーム

                                凍らせてシューアイスにしてみた。
                                あったかいお部屋で食べると幸せ〜

                                シュークリームは一見手軽なおやつだけど、レシピを見ると結構時間もかかるし、
                                自分で作るってなると引いちゃう人も・・・
                                それに手軽なお値段でどこでも買えてしまうしネ。

                                いろんな皮やクリームで変化するおやつなので、今後もいろいろ試してみたいお菓子の一つです。




                                PR

                                calendar

                                S M T W T F S
                                  12345
                                6789101112
                                13141516171819
                                20212223242526
                                27282930   
                                << September 2020 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                recent comment

                                links

                                profile

                                書いた記事数:2265 最後に更新した日:2020/09/25

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM