フルーツタルト

0
     フルーツタルト

    フルーツタルト

    ちょっとずつの残り物があったので、おやつにフルーツタルト♪

    タルトのクッキー生地も実は継ぎはぎ!

    もっとランダムにフルーツをトッピングしたかったのだけど、なんせ残り物のフルーツなので、
    なんとか配列完了!

    でも、切り分けるときに不公平感が出なくていいかも〜(笑)

    フルーツタルト

    ほとんどフルーツロールの中身って感じだけど、みんな嫌いなわけないよね。(笑)
    とろりんカスタードクリームとも相性バッチリ!

    あっという間に完食〜〜!





    まるパン

    0
      パン 

      まるパン!

      こんなに一杯誰が食べるの〜?

      晩ご飯にパンが主食になる事は、最近珍しくなくて・・・
      (そんな日の昼食は必ずお米を主食にしておく。)

      この日は生ハムやちょっと変わったチーズもあった。
      夫婦共にお酒はほとんど飲まないので、この手のおつまみは我が家には縁遠い。
      それなのに何故生ハムやチーズがあるのか・・・

      実は楽天のポイントが溜まったから!(笑)

      「たまに変わった食材があると、新しい話題も増えていいもんやな〜。」と主人。
      「うん、確かに。」

      作られる工程の話や、国民性や地域性・・・
      チーズが臭いというだけで笑いが起こる!

      同時に・・・家族で美味しく食べられる事に感謝!

      パン

      さて、何を挟もうか・・・
      皆、目がキョロキョロ。(笑)
      もちろん、スープに浸しても美味しいよ!



      ココナッツシフォンケーキ

      0

        ココナッツシフォン

        17cmのシフォンケーキ型で焼いた、ココナッツ入りのシフォンケーキ

        まだ冷ましきってないうちにカットしたので、上手く切れてない・・・(汗)


        シフォンカット

        カット断面

        気泡が出ていてふわっ!っと感♪

        でもココナッツが入っている為か、所々にモロってした箇所が・・・

        シフォンカット

        ちぎってみると・・・
        やっぱり真ん中が好き〜(笑)

        ココナッツパウダーを入れたので、噛み締めるとシャリシャリ・・・
        もう少しココナッツを増やした方がいいかな。

        ちょっと甘いものが欲しい時のおやつになりました。



        バナナマフィン

        0
          バナナマフィン 

          チョコチップをトッピングしたバナナマフィン

          バナナマフィン

          マフィン断面

          このマフィンはいつものバナナブレッドのレシピを少し見直したもの・・・

          チョコチップはトッピングだけにしてみた。
          上の方はチョコチップの味を楽しめて、下の方はプレーンなバナナ味・・・シンプルに美味しい♪

          ベーキングパウダー等を使ったケーキは味落ちも早いので、
          アーモンドパウダーを加えてリッチな配合にしてみたら、数日美味しかった。

          同じ生地を、いつものパウンド型でプレーン味に焼いたものも合格!

          そのほとんどを娘が消費してしまった・・・

          「食べていい?」
          「うん、どうぞ〜!」夜の話・・・

          「食べていい?」
          「はい、どうぞ。」翌日朝の話・・・

          「食べていい?」(一応私の了解を得てくる・笑)
          「ええっー!又ぁ〜・・まあ、ええけどな・・・」

          その後何カットか消費され・・・

          「・・・もぉ・・味見出来へんし隠しとこ・・・」と冷蔵庫の違う場所へ移動!

          朝「お母さ〜ん、バナナブレッドある〜?」
          「えー、あんたしか食べてないんやでー!お母さんにも味見させて〜や。」

          「濃くて美味しいなあ。」と娘。「うん、しっとりさも◎、まずまず美味しいな!」と私。

          というわけで完食〜!(笑)

          バナナブレッドというよりバナナケーキって感じになりました〜。
          おやつや朝食にもいいね♪






          柚子風味のフィナンシェ

          0
            フィナンシェゆず 

            柚子風味のフィナンシェ

            お鍋の恋しい季節・・・
            柚子も又、冬には欠かせない〜。

            で、フィナンシェに柚子の皮をすりおろして加えてみた。
            アクセントに黒豆♪

            黒豆は我が家の箸休めに常備炊いているので、ケーキ用にとっておいたもの。

            ケーキに柑橘類が入っていると、苦手な方がいらっしゃるけど香りはほんのり〜

            黒豆

            普段使いに丹波の黒豆は高級過ぎるので、いつもは北海道産の黒豆・・・十分美味しい〜!
            だってご飯のあと皆が食べるのですぐなくなっちゃう!

            ご飯の後に緑茶とほっこり〜♪お腹も気持ちも満足!




            ビスキュイフルーツロールケーキ

            0
              ビスキューイ 

              試作で考えていたビスキュイ生地のロールケーキが仕上がった!

              ビスキューイ

              出来上がった生地は絞り袋に入れて、何列にも絞ってたっぷり粉糖を振って焼く。
              溶けたお砂糖が焼けて膜を作り、サクっとした生地に仕上がる。

              ビスキューイ

              生地にはカスタードと生クリームを合わせたものを全体に塗って、手前には生クリーム・・・
              こんな風にフルーツをたっぷり〜♪

              通常の天板より大きなもので焼いている生地なので、その分クリームもフルーツもたっぷりの
              容量が入るってわけ!
              そして、くるくるっ〜と、まさしく嬉しくなるロール!

              ビスキューイ

              スフレ生地と違ってほわっとしていて、甘い生地・・・
              お届けの頃には生地はさくっとした食感がなくなっていると思うけど、クリームとフルーツとも馴染んで
              しっとりした食感に変身〜!
              甘酸っぱいフルーツと甘い生地・・・そして組み合わせは最高のダブルのクリーム♪
              意外とあっさり食べられる感じ〜。

              ビスキューイ

              こちらはココア生地に同様にクリームを塗って、いちご&バナナにしてみた。

              ビスキューイ

              ビスキュイココア&フルーツの一口目〜♪

              家族にはプレーン生地&フルーツの方が好評だった。
              もちろん、私も・・・
              ダブルクリームの良さはプレーン生地の方がより美味しく感じる。
              でも、これは好みだし見た目にココア生地に魅力を感じる方もいらっしゃるはず。(笑)

              但し、濃厚スフレ生地と違ってそれほどココアの味はしない。
              スフレ生地の方は、とにかくカカオパウダーが粉よりうんと多いから・・・
              っていうか粉はごく少量なので。

              ビスキュイココア生地は沢山のカカオパウダーを入れると、
              絞っているうちに気泡が消えてしまうので、このぐらいが限度かな・・・

              どちらにしても、この2本はクリスマス向けにボリュームがあって華やかなのでピッタリ〜♪

              ・・・なんでもないのに、子供達に2日も続けてこんな豪華なロールケーキを食べさせてしまった・・・
              「当日は期待しないでよ。」と心の中で独り言〜〜。













              ビスキュイロール

              0
                ビスキューイ 

                ビスキュイ生地で焼いたロールケーキ

                中身のクリームはカスタードクリームと生クリームを混ぜたもの。
                さっくりした生地は、絞り袋に入れて絞りながらの作業になる。
                真っ直ぐ綺麗な直線を絞るのって、難しくて腕が辛い。(苦笑)
                そして絞った生地に粉糖をたっぷり振って焼く。

                末っ子の息子は「お母さん、もっとこの生地のロールケーキ作ってーや!こっちの方が好きや!」と・・・

                ま、好みはいろいろなので「はいはい、又ね。」と言っておいた。

                ビスキューイ

                いつもより大きな天板で焼きたかったので、電気オーブンで焼いた。
                クリームは残りものを利用したので少なめ・・・そして生地が甘い分、甘さ控えめにしてみた。
                甘酸っぱいフレッシュフルーツをロールしたら、もっと美味しくなる。

                商品としてお出しするにはもう一工夫!
                そろそろ いちごもお目見えする時期なので、又時間がある時に試作してみようっと!






                パンいろいろ

                0
                  チョコパン 

                  チョコチップ&くるみのスティックパン♪
                  し〜っかりチョコの味!
                  これはおやつの部類だな〜

                  アンパン

                  思いっきりアンパンマン♪

                  アンパン

                  中身の粒あんは、お手軽に井村屋の缶詰の粒あんを使って・・・
                  「ん?あんまんの味がするっ!」
                  って、そんな事言ってるのはだ〜れ?(笑)

                  クリームパン

                  食パンの生地でクリームパンを作ったら、ちょっとパンが固めになってしまった。
                  やっぱり、牛乳入りのパン生地がベストかな・・・

                  クリームパンってカスタードクリームは冷やしておくのがベストだけど、
                  パンは冷蔵庫じゃ美味しくなくなる・・・
                  私はすぐに食べない時は、とりあえず冷蔵庫に入れる。
                  食べる時、少しレンジで温めてから、トースターで少し焼く。
                  これでふんわり美味しい〜♪
                  こうすれば、保存料の入っていないクリームでも安心!

                  ピザパン

                  ベーコンもハムもなかったので、パインとパルメジャーノをのせて焼いたピザ風パン。
                  具が寂しい・・・という理由で人気がなかった。
                  「ゼイタク言うんじゃないっ!」と私・・・「もぉっ!」

                  コーンパン

                  コーンマヨネーズと黒コショウのパン♪
                  はふはふっ!やっぱ、焼き立てっしょ!(笑)




                  ソフト芋けんぴ

                  0
                     
                    お芋さんのかりんとう・・・

                    さつま芋が美味しいこの季節、ちょっと甘いものが恋しい時の一品。

                    いもケンピ

                    さつまいもを皮のついたまま5mm〜8mmくらいに細切りして、さっと水に漬けてアクを抜いてから、
                    しっかり水切りしたさつま芋を油で揚げる。

                    ※水切りしていないと油がはねるので注意!


                    いもケンピ

                    柔らかさが残るくらいのさつま芋を揚げて、油を切っておく。

                    フライパンや、底の広いお鍋にグラニュー糖60gと水20gを入れて、20〜30秒火にかける。

                    ★この時は中くらいのお芋さんを2本使用。量によってお砂糖と水の量は3対1の割合を守って調整して下さい。又、お砂糖はグラニュー糖を使って下さい。

                    グツグツした所に、揚げ立てのさつま芋を投入!

                    お芋が切れないように、優しく混ぜるていると・・・

                    いもケンピ

                    こんな風にパラパラとして、お砂糖が結晶化してくる。

                    ※これくらいで止めておかないと、お芋が固くなってきて、せっかくパラパラと結晶化したものが、
                    今度は飴状にべとついてくるので注意!

                    いもケンピ

                    ソフト芋けんぴの出来上がり〜♪

                    出来立てはホクホク感も残って、美味しい〜〜!

                    ※ポイントは切るのを細くし過ぎない。
                     油で固く揚げ過ぎない。
                     結晶化の状態になったらすぐ火を止めて盛り付ける。

                    これを守ればソフトなほっくり優しい甘さの芋けんぴが出来ます。
                    大きなお芋は使い道が多いので、小さめや、いびつな形のお芋さんがある時に是非おためしあれ!





                    かぼちゃのクッキー

                    0
                      クッキー 

                      かぼちゃのクッキー

                      これはおやつ用に作っておいた生地で焼いたクーキーなのだけれど、意外と好評だった。

                      娘が「知り合いのライブに行くんやけど、差し入れに何かな〜い?」

                      「えー、急やな〜。今日は何にもないなー。」
                      「あっ、あるわ!クッキーでええか〜?」

                      というわけで、娘が出かける2時間ほど前に、生地を冷凍庫から出して焼いた。

                      どんな形が似合うかな・・・・

                      うん、スティック状にしよう!

                      で、焼いたのが画像のクッキー♪ (うん、なかなかイケるやん!と、独り言)

                      クッキーは焼き立てより翌日以降の方が風味がよくなって美味しいんだけれど、
                      これはすぐ食べても美味しかった〜。
                      少し甘めの生地だったので、ストレートに味が出たのかもしれないなあ。
                      かぼちゃの皮の部分も色がきれい。

                      焼き立ては「ホロッ」とした感じだったけど、
                      少し時間が立つと、若干残るかぼちゃの水分で柔らかめのソフトクッキーの様な仕上がり。

                      ほんのり甘いかぼちゃのクッキーに、にんまり〜。

                      渦巻きのクッキーと一緒に綺麗にラッピングしてあげたら、見栄えも可愛くて娘は喜んでいた。
                      「すごーい!買ったみたいやん。」
                      「そーやろー、800円はするなー。」
                      「お金払うわ・・・」
                      「払わんでもええよ。その代わり、今晩のお風呂掃除しといてな。」

                      と交渉成立!(笑)

                      残りは家族のおやつに・・・
                      一人分が、かぼちゃクッキー2枚と、一緒に焼いた渦巻きのクッキー1枚。(公平に分ける・笑)
                      ちょっと寂しい枚数だけど、お茶請けにはこれくらいが丁度いい。
                      でないと、恐ろしいほど食べちゃうしネ。





                      かぼちゃロールパン

                      0

                        かぼちゃパン

                        かぼちゃロールパン

                        蒸しかぼちゃにお砂糖入れて、シナモンをちょっぴり!
                        プラス皮の部分も散らして、パン生地でぐるぐるぐる。

                        輪切りにして並べて発酵させれば仲良くくっついて・・・
                        こんがり焼けば、かぼちゃロールパンの出来上がり〜。

                        甘くってふんわり〜。ほのかにシナモン〜♪
                        小さなロールがくっついて焼いたパンなので、ちぎって食べやすいのも手軽でいいな。

                        この手軽さがついつい目に入ってしまうのか、袋に入れてテーブルの上に置いといたら、
                        いつの間か・・・

                        あと2個あるけど食べる人いる〜〜っ?
                        で、最後は私が食べちゃった。ムフフ・・・

                        これ、夜の10時過ぎの話。
                        画像は大きく見えるけど、くるりん2口、3口って感じですよ。念の為・・・(言い訳に聞こえる?)


                        かぼちゃパン

                        ちぎってみるとこんな感じ〜。(笑)







                        紅玉りんごのタルト

                        0
                          パイ

                          紅玉のタルト

                          余ったクッキー生地で、おうちおやつに焼いたりんごのタルト。

                          タルト生地はさくさくサブレ生地・・・
                          その上に、薄くアーモンドクリームを絞って紅玉りんごの甘煮を約2個分・・・
                          更に生の紅玉りんごを薄くスライスして重ねる事、2個分。
                          多分、18cmのタルト型で4個くらい使った。

                          焼成は卵黄とバニラシュガーを振ってこんがりと〜♪
                          艶出しのジャムが切れていたので、水あめにラム酒を入れてのばしたものをナパージュ代わりに。

                          果物は火を通すと量が少なくなってしまうけど、お味は凝縮される。
                          クリームを使わないこういう焼き菓子は、秋になると美味しいな〜!

                          秋の週末おやつでした〜


                          シュークリームのリクエスト

                          0


                            シュークリーム

                            おうちおやつでUPしたシュークリーム♪
                            先日、ブログをご覧下さった方からリクエストがあり・・・
                            お約束の時間が迫る中、クリームを絞りながら時計とにらっめこ!
                            お渡しの時間に間に合い、ほっ〜

                            1枚目の画像はカスタードクリームを絞った所。

                            シュークリーム

                            ぽってりカスタードクリームは少し生クリームを混ぜて絞り、更にこの上には生クリーム・・・
                            帽子の様なフタ部分にもきゅっ!と絞ってフタをして完成したのが、2枚目の画像。


                            シュー皮は発酵バターで焼いてみた。
                            この大きさでも、30分余りかかる。
                            シュー皮を焼く前にはカスタードクリームを炊く。
                            生クリームは直前に泡立てる。
                            シュークリームと一口に言っても、皮の柔らかさ、硬さ、中身のクリーム・・・千差万別。
                            カスタードクリームだけが好き!て方や、とろりんクリームがお好みの方・・
                            的を得てれば、どれも美味しい〜


                            「エクレール」になると高級感があるのに、「シュークリーム」だと、庶民的?
                            ケーキ屋さんでも端っこ・・・
                            コンビニやスーパーだと100円でそこそこの味。参るな〜・・・
                            でも、添加物の入っていない「おうちシュークリーム」は後味がすっきり!


                            シュークリーム

                            ラッピングでおめかし・・・
                            「美味しく食べてもらうんだよ〜」と気持ちを込めて、箱に詰める作業に入る。


                            シュークリーム


                            お買い上げは10個だったので、残りはおやつ〜(笑)。
                            微妙に大き目を狙う家族達。

                            みんなシュークリームがだ〜い好き!
                            春になったらこの中にいちごを入れて、更にテンション↑。

                             



                             


                            食パン

                            0
                              食パン 

                              食パン2斤焼き立て〜!

                              食パン

                              翌日スライス 半分の1斤はプレーン、もう半分は甘納豆入り

                              食パンあずき


                              ようやく涼しくなって、夏場ほとんど焼かなかった食パンを焼く事が多くなってきた。

                              500gの粉で、2斤分を焼く。
                              半分はプレーンのまま、あと半分は甘納豆を巻き込んで。

                              私と主人の朝食は、ほぼ決まっている。
                              主人はこの甘納豆食パンだったら1/4強、私は1/2弱・・・もちろん相性バッチリのバターをのせて。
                              それにインスタントコーヒー入り牛乳、野菜果物ジュース、そしてヨーグルト。

                              朝食は毎朝主人と同じ時間に取るので同じ内容になる。
                              「出来たよ〜。」で済む。
                              メニューが決まっているから・・・面倒臭くなくて良い!

                              ここ最近(かなり長い)は毎日飽きずにほぼ同じ。
                              同じ物を食べるって結構健康のバロメーターにもなる。
                              毎朝美味しいので2人とも健康に違いない。

                              子供達の朝食は必ずしもパンではないので、その日によってご飯アリ、麺アリ・・・
                              「何食べる〜?」
                              「卵焼き?目玉焼き?」
                              「麺?・・・うどん?にゅう麺?」
                              「パンのジャムは〜?チョコは?」
                              「野菜ジュース飲むのぉ〜?コーヒーは〜?」と、各食べ物にいくつもの質問とやり取り。
                              3人の子供達にそれぞれ尋ねるのは、忙しい朝には結構面倒だったりする・・・が、これ母の役目。

                              慌しい朝の一場面でした〜。






                              ひとくちスイートポテト

                              0
                                しぼりポテト 

                                ひとくちスイートポテト

                                おうちおやつなので、ひとくちサイズの3cmくらいに絞って焼いてみた。

                                中身にもバニラービーンズは入れてあるけど、外側にもビーンズ入りの卵を塗って艶よい仕上がり。
                                焼き栗の様にも見えて美味しそう〜

                                一言で表すと、素直なスイートポテト・・・なのでラム酒も控えめ。
                                でも、甘いだけじゃなくバターや生クリーム、卵黄・・・と洋菓子の味わい。

                                冷たいままでも、温めても美味しいスイートポテト。

                                ちょっと甘いものが欲しいお茶請けにぴったり!

                                「はい、2個ずつ〜!」って、家族に制限したら、「えーー、2個だけーー」って不満そうだった。

                                ま、わかるけどね。(笑)



                                PR

                                calendar

                                S M T W T F S
                                  12345
                                6789101112
                                13141516171819
                                20212223242526
                                27282930   
                                << September 2020 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                recent comment

                                links

                                profile

                                書いた記事数:2266 最後に更新した日:2020/09/26

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM